ドライカット

当店でのカットは、形状を記憶する事のできるドライカットを行っています。
ドライカットとは、髪の毛の乾いた状態でカットし、1本1本の毛の重なりだけでヘアスタイルを作っていきます。毛が自然に落ちるポイントで細かく切り、ボリュームや動きを表現します。
多くの店では、濡れた状態でカットするので、乾かした時に意外に短くなっていたという経験はないでしょうか。これは、乾かすと髪が縮むからです。そんな問題が起こらないようにする為にもドライカットをしています。想像した通りの髪型を、家でのお手入れと、セットをしやすいように切ります。
サロンでカットした状態が、長く持続し、まとまりやすくなります。また、ドライカットは、髪を細かく“切る”事で軽さの中にもツヤがあり、動きもあって髪がきれいに見えます。
一般的に髪を軽く見せようとすると、むやみに“そぎ”が入っている事が多い為、髪が傷んで見えるので、ドライカットをお勧めしています。

ドライ用カットシザー

cut_image01

cut_image02

座り心地の良いアンティークの椅子でリラックスしながらカットしていきます。

ドライの仕方

cut_image03

このように切っていきます。

cut_image04